あんぶろ

慢性蕁麻疹

こんにちは!あんころです!

今日は私が3年間悩み続けた慢性蕁麻疹についてお話しします。

f:id:annkorokoror:20210607222719j:image

私の蕁麻疹生活が始まったのは子供を産んで半年くらい経った頃、、、

初めは湯船に浸かった時に身体中痒くてブツブツと蕁麻疹ができていました。(コリン性蕁麻疹

痒くて病院に行きたかったのですが、小さな子供を連れて病院に受診するのに抵抗あり放置していました。

徐々に蕁麻疹は悪化し、顔、手足、お腹、背中と全身に毎日蕁麻疹ができるようになり夜も痒みで眠れず、、、

育休復帰する前にようやく皮膚科を受診しました。

皮膚科の先生からは慢性蕁麻疹だね!と告げられそれから薬漬けの生活になりました。

 

ここで急性と慢性の違いについてレクチャー👆

蕁麻疹とは?

急に生じる、わずかにもりあがった赤い斑点(膨疹)で、激しいかゆみを伴い、多くは数時間後にはあとかたもなく消えてしまうもの

急性蕁麻疹

数日から1〜2週間で治ってしまうもの

慢性蕁麻疹

毎日のように膨疹が出没を繰り返して、長いものでは何年間も続くもの

 

蕁麻疹にも様々な種類がありますが、慢性蕁麻疹は原因不明なものがほとんどなのです😢

私の場合igE(血液中にある免疫蛋白で、即時型(Ⅰ型)アレルギーやアトピー性疾患の指標となるもの)の数値が高くアレルギー体質でした。

 

ヒスタミン薬や抗アレルギー薬を試しましたが効果はまずまず、、、ステロイドも検討されましたが副作用(血糖値上昇したり太りやすくなったりと女性にとって嫌な副作用がネックでした)があるのでステロイドには手を出さず💦

薬を変えながら経過を見てましたが、地図状のものから膨隆疹が身体中毎日できてました。

全身掻き傷で跡が残り、人に見せないようにスカートは履かずズボンで過ごし蕁麻疹に対するストレスが頂点に立った時・・・

注射にしようかと先生から提案が!!

それがこのゾレア💉

f:id:annkorokoror:20210607191609j:image

ゾレアは慢性蕁麻疹の治療に用いられる抗igE抗体なので効果はあるだろうと思いました。

しかし!!高い!!

f:id:annkorokoror:20210607191819j:image

こんな感じです。

しかし、毎日痒みの苦痛に我慢できない私は注射を選びました。私は一回の受診で2万円程かかりました。

 

☆ゾレア実施から蕁麻疹の経過☆

初診

初診は診察のみ。採血でigEを測定。

ゾレアは注文する必要があり2度目の受診時に予約。

再診(2回目)

蕁麻疹チェックシートに記入

右上腕、左上腕にそれぞれ一回づつ皮下注射実施

始めてゾレアを使う際は副作用が出現する恐れがあるため、付き添いが必要又は注射後病院内で1時間程度待機して帰宅

 

ゾレア実施して1週目

体幹、四肢に蕁麻疹出現中。痒み継続。

ゾレア実施して2週目

→蕁麻疹が嘘のように軽快。痒みもかなり軽減。

ゾレア実施して3週目

→蕁麻疹消失し出現なし。通常通り飲み薬は継続中。

ゾレア実施して4週目

→蕁麻疹出現なし。痒みなし。

再診(3回目)←今ここ!

蕁麻疹チェックシートに経過を記入

右上腕、左上腕にそれぞれ一回づつ皮下注射実施

前回副作用が出現してなければすぐに帰宅

 

2週目以降、蕁麻疹の出現がほぼゼロになった為、薬の量を半量に変更する

 

ゾレア2回目実施後

→薬を減量するが蕁麻疹出現なし。

このままいけば内服なしで注射の間隔も開けれるとのことでした♫

4回注射して蕁麻疹の出現がなければ卒業できるそうです!

 

とゆーわけで!ゾレア実施してから蕁麻疹ゼロ生活です!お金は飛びますがQOL(生活の質)はかなり上がりました。

慢性蕁麻疹でお悩みの方はおすすめします!

ただし、蕁麻疹にも内科的な疾患から出現するものもあれば、食物アレルギーなどもあるのでまずは近隣の皮膚科を受診されてみてしっかり精査してもらって下さいね。