あんぶろ

一周忌

こんにちは!あんころです!

今日は父の一周忌でした。

去年の1月に急性骨髄性白血病と診断され、化学療法を頑張りましたが病気の進行が止まらず65歳で永眠しました。

急性骨髄性白血病の中でも予後が悪いM0(急性未分化型骨髄性白血病)でした。

骨髄移植なども検討しましたが移植まで至らず、最期は自宅療養に切り替えて家族皆でお見送りしました。

父が退院して私も長期休暇をいただき父の看護ができた事に嬉しく感じました。

大人になって家族全員が集まることが難しくなっている中、それぞれが休暇をもらい家族全員が揃い、子供の頃に戻った時のような幸せな時間を過ごせたのも父のお陰だと思っています。

 

人は亡くなるとあの世からサインを送っていると本で読みました。

父に会えないのは寂しいですが、あの世から見てくれていると信じて家族仲良く、父を悲しませる事のないように暮らしている今日この頃です。