あんぶろ

寒くなったらおねしょするようになった・・・理由と対処法について知っておこう!

f:id:annkorokoror:20211018192402p:image

こんにちは!あんころです!

あんころ娘は3歳の誕生日前日にオムツがとれまして・・・

これでオムツ代かからない~!臭いうんちもトイレでしてくれるから嬉しい~

なんて呑気なことを言っていましたが・・・

オムツが取れた後に困るのが夜間のおねしょ!!!

暑い夏から肌寒くなってきた今!増えますよね~油断したらやられますよねぇ~

真夜中に布団を触ると濡れている・・・・ ひゃぁぁぁぁぁぁぁぁぁぁぁ!!!!

って感じになります(経験済みの親御さんは分かるはず)

こどもは悪気があった訳ではないので怒れないし

ただただおねしょされた布団を見て悲しさと出勤までになんとかしなくてはと焦りがでてきます

なぜ寒くなったらおねしょが増えるのか・・・

その理由と対処法についてお話します

 

この記事を読んで分かること

☆おねしょする理由

☆寒くなったらおねしょが増える理由

☆おねしょ対策

☆おねしょされた後の対応について

 

なぜおねしょをしちゃうの?

こどもは膀胱の機能や自律神経の働きが未熟なため、睡眠中に無意識に排尿してしまいます

5~6歳までには自然に治まると言われています

こどものおねしょの原因は・・・

  • 眠りが深く尿意を生じても目を覚ますことができず、膀胱内の尿があふれ出す
  • 膀胱が小さく、睡眠中の眠りが深くなると膀胱に尿を十分に貯めるスペースがなくなり、おねしょをしやすくなる
  • 抗利尿ホルモン(尿の生産量を減らす働きがあるホルモン)の分泌量が未熟であり、睡眠中でも多くの尿が作られる

5~6歳になっても頻繁におねしょをしている場合は「夜尿症」の可能性もあるため、一度泌尿器科に相談してもいいかもしれませんよ

寒くなるとなぜおねしょは増えるのか?

 寒くなってきたら、身体が寒い!と感じて身体を温めようと代謝を上げます

代謝が上がると体の中の血流が多くなります

尿は血液の不純物によってできるので、血流が多くなると、尿の量も増えます

よって夜間はおねしょが増えると言うしくみになっています

おねしょ対策をしよう

1.カフェインが入っているお茶やジュースを控えましょう

→夏場でなかったら、寝る前の水分は控えさせてカフェインが入っていない麦茶などを飲ませていました

2.寝る前のトイレは忘れずに済ませておきましょう

→寝る前のトイレは夫婦で忘れずに行かせるようにしました

いまでは習慣化し自分で行くようになりました

3.おねしょパンツやパットを使おう

→あんころ家ではおねしょパットを使用していました(市販でも売ってあります)

パットを使用することで、おねしょの心配はいりませんでした

しかし、こどもは寝相が悪いので、たまにパットがずれて横漏れしていることもしばしば・・・

👇そんな時はオムツタイプもあります♫

 

おねしょされた後の対応は?

おねしょした後の布団を放置すると・・・

シミや臭いの原因になります

そこで!おねしょされた時の応急処置を書き出してみました

1、まずは水分を取る

あんころ家は古くなったバスタオルやタオルを保管して、おねしょや嘔吐された時に使用しそのまま捨てています

濡れたところにタオルを置いてしっかり体重をかけて水分を吸い取りましょう

 

2、クエン酸スプレーで消臭効果

100円ショップでも売っているクエン酸を水200mlに小さじ1~2杯を溶かしてスプレーボトルに入れる

あとは、おねしょされた部分に吹きかけてタオルで水分を拭き取ればオッケーです

 

3、乾かす

気温が暑い時期は自然乾燥でもいいですが、寒い冬はドライヤーなどで乾かすのも一つ

 

すごく大変ですが1番は洗濯できるものは全てした方がいいですね

 

面倒な布団の洗濯ができた!とポジティブに考えるようにしています

 

さいごに

おねしょされた時、本当にショックですよね・・・

なぜおねしょするのか、おねしょした時の対処法を頭に置いておけば

こどもを責めることはできませんし、おねしょくらい平気になるかも?!

ぜひ!おねしょ対策や対応を試してみてくださいね

 

さいごまでありがとうございました!

にほんブログ村 子育てブログへ
にほんブログ村 ブログランキング・にほんブログ村へにほんブログ村

 


【ベルメゾン】 パイル素材 防水 おねしょシーツ 同色 2枚セット 「 スター 」◆シングル◆◇ 子ども キッズ こども 通園 入園 保育園 幼稚園 子供用寝具 おねしょシーツ シーツ カバー ◇