あんぶろ

小学生になる前にひらがなを書けるようになろう!

f:id:annkorokoror:20210915153326p:image

こんにちは!あんころです!

以前こちらの記事でひらがなを覚えるコツをご紹介しました!

annkorokoror.hatenablog.com

私の娘は4歳になってひらがなに興味をもち、色んな文字が読めるようになりました。しかし!!!書くのが難しい!!!どうやって書くの?わからない!と駄々こねる日も多々ありましたが、4歳半になった今、すらすら書けるようになりました!

(鏡文字やへびのような面白い文字になっていて決して上手とは言えませんが・・・)

今回はひらがなを書けるようになるコツをお話ししたいと思います!

 

 

 
本日のPOINT!
楽しみながら文字を書いてみよう!

 

 

100均ドリルを活用しよう

100円ショップにもディズニー、ピクサーなどの可愛いドリルが多く販売されています。最近は年齢別、分野別のドリルが種類豊富

手軽に買えますし、買ってみて子供が興味を持たなくても100円なら許せます。

サイズは小さいですが、内容がしっかりしており、一冊終えるごとに達成感も味わえるので子供のやる気にも繋がります。

自ら行動させる

親が○○しよう!といっても子供が自ら行動しないとすぐに飽きてしまいますし、無理矢理させることで嫌いになる可能性もあります。

そんな時は子供が興味を引くようなキャラクターを勉強に取り込んだり、ゲーム感覚で勉強すると言うよりも遊ぶ感覚でひらがなの勉強をさせるといいでしょう

 

まず、あんころ家では有名なうんこドリルを活用しました

シールタイプのものから始め、徐々に鉛筆をもって書くという作業に・・・

うんこドリルは大人も子供もくすっと笑える内容で子供は「ここにもうんこ〜!」っと笑いながら楽しんでドリルをしていました

 

次に、3歳の誕生日に祖父母からプレゼントしてもらったアンパンマンことばずかん

3歳の時は難しかったようで興味を示しませんでしたが、ひらがなを読めるようになって毎日ずかんを開いて遊んでいました

ひらがな・カタカナ・英語と内容が盛りだくさん!

書き方がわからないひらがながあればずかんを開いて調べています

分からないときに何かを使って調べるという行動は今後勉強する上で大切な事ですよね

お手紙を書こう

f:id:annkorokoror:20210915153405j:image

最近、お友達にお手紙を書くのにはまっている娘・・・

 

自分の好きなキャラクターが書いている折り紙やシールをお小遣いから購入し、真剣に自分で文章を考えながら書いています

文字があっちこっち散在していますが、、、

心のこもったお手紙だなぁと微笑ましく思います

お手紙を書くようになり、ひらがなを書けるようになるスピードがグーンと延びました

難しいひらがなはことばずかんを開いて調べ、見ながら真似して書く

何度も書いていけば自然に書けるようになっており、親が教えなくてもスラスラ書けるようになっています

お手紙を書きたいと言う気持ちが行動に繋がり、行動することで自然に書けるようになっているって子供にとって無理なくできていいですよね

 

さいごに

小学校になるのにまだひらがなを書けないお子さんもいらっしゃると思います

子供は興味を持つとびっくりするほど成長します

親が無理矢理させるのではなく、子供がしたいと思えるように誘導する方法を見つけて見てください

興味をもつ時期や言葉を覚える時間は個人差があるので色々と気にせず子供のペースに合わせて親も一緒に取り組んでみましょう!

 

さいごまでありがとうございました!