あんぶろ

山や畑、草むらに潜んでるマムシ!咬まれた時の応急処置を知っておこう!

f:id:annkorokoror:20210722145323p:image

こんにちは!あんころです!

暑くなるとよく蛇に咬まれたと救急車で運ばれてきます!!

蛇の中でも毒蛇に咬まれると死に至る可能性もあるので、今回は咬まれた時の対処法をお話しします

 

毒蛇に咬まれて年間約12人もの死者がでている年もあるらしいです

 

 

 

本日のPOINT

毒蛇に咬まれたらすぐに病院へかけつけよう!

 

マムシに咬まれた時の特徴

マムシは九州地方に多く生存し4〜10月に見られ、夏場の活動性が高いです

三角形の頭が特徴で、咬まれた時は並行する2個の牙痕が残ります

(例外もあるそうですが、私が今まで見たのは必ず2個の牙痕がありました!)

こんな感じです 

f:id:annkorokoror:20210722115728p:plain

 ↑歯の痕(本当に2カ所、点々と歯痕があります!)

マムシに咬まれた後の症状

 噛まれた時は痛いです!!!(これは当たり前ですね😅)

患者さんによると、噛まれてすぐにものすごい激痛が走るそうです

そして出血します

時間が経つごとに噛まれた所が腫れあがり、紫色に変わってきます

(時間が経つごとに噛まれた所は元の2倍くらいパンパンに腫れ上がります)

ここまではまだ軽症ですが、重症になると・・・

血圧低下、頭痛、嘔吐、意識障害などが起こります

これを放置しておくと、腎臓が悪くなり尿や便に血が混ざったり、唇・歯茎など至る所から出血が生じます

 

病院に行くまでの応急処置

  1.  噛まれたら、傷口から心臓に近いところ(5〜6cm)をタオルで絞りましょう
  2. すぐに傷口を流水で流し、傷口から口で毒や血液を強く吸い出しましょう
  3. 毒が身体に回らないようにとにかく安静を保ち、激しく動くようなことはしないようにしましょう
  4. 噛まれた所は心臓より低い位置を保ちましょう

マムシに噛まれたらすぐに救急車を呼びましょう

(ほとんどの方が救急車で来院されます)

 

さいごに

マムシって見たことない方もいらっしゃると思いますが、マムシ咬傷は夏になると意外と多く運ばれてきます

山に入っていた、畑をしていた、草むらに入り草を刈っていたと言われる方が多いです

迅速な対応で重症にならずに済むので、しっかり応急処置を理解しておくことをオススメします

 


Safety Life(セーフティライフ) ポイズンリムーバー 毒吸引器 コンパクト 携帯ケース付 応急処置 セット

口で毒を吸わなくても、毒吸引器などが売ってあるので、山に行く時は重宝してもいいかもしれません☺️